本文へスキップ

TEL. 0761-24-2361

〒923-0919 石川県小松市殿町2丁目18番地7

プレパス協賛

小松かがやき法律事務所は、子育て世帯応援のため「プレミアム・パスポート(以下「プレパス」と記載)事業」に協賛します。お子さんの問題に限らず、保護者の方の問題にも対応いたします。

お悩みを抱えての毎日は辛いものと思います。ご相談だけで解決するケースも珍しくありませんので、お気軽にお問合せください。

ご相談の流れ

まずは、お電話で相談日時をご予約ください。具体的な流れはこちらです。

※ご予約時に「プレパスを利用する」とお伝えください。法律相談当日は、プレパスのご提示をお願いします。

※プレパス提示が無い場合、プレパスに写真が貼付されていない場合、プレパスが有効期限切れの場合は特典が受けられませんのでご注意ください。

弁護士川本樹の体験より

「子育て世帯では、仕事や育児に忙しい日々の中、悩みにじっくり向き合う時間を作ることはなかなか難しいかもしれない。ましてや、問題の対応を自分でするとなれば大変なストレスを抱えたり、泣き寝入りをする場合も多いのではないか。自分も、子育て世帯を応援できるようなことがしたい。」

そのように強く考えるようになったきっかけは、知人(A子さん)からの相談でした。A子さんは、育児休業明けで職場復帰したばかりの時期に、交通事故の被害者になりました。

育児と仕事に追われる日々。おまけに1歳になって間もない子どもが同乗している時の出来事で、A子さんのストレスは大変なものでした。

幸いなことにA子さん、A子さんの子ども、加害者、誰にもケガはありませんでした。ですが、示談の問題(事故の過失割合。車の修理費用や診察費用に影響)が残りました。

【A子さんと交わした会話の抜粋】

  • 事故の過失割合について納得できないが、保険会社(加害者側)との交渉がうまくいかない。
  • 自分で交渉する時間も気力もない。毎日、育児と仕事に追われている。
  • 弁護士に相談した方が良いケースなのか?弁護士費用も心配なのでどうしたら良いか分からない。
  • 交渉にも疲れてきたので、納得できないが、保険会社(加害者側)の提示した過失割合で諦めようか迷っている。

A子さんは結局、「弁護士に対応を依頼」しました。加害者側との交渉をプロである弁護士に任せることで、精神的な負担も減った上、交渉が迅速にまとまり良かったとのことでした。過失割合もA子さんのイメージに近いものとなり、納得できる結果に安心した様子でした。

心配していた弁護士費用についても、A子さんの夫が「権利保護保険(弁護士保険制度、弁護士費用特約など)」に加入していたため、保険会社(A子さん夫側)から弁護士費用が支払われることとなりました。「夫の権利保護保険(弁護士保険制度、弁護士費用特約など)を活用できるとは思っていなかった」とA子さんが語る姿から、「弁護士としてお困りの方に役立つ情報発信をしたい」という思いを深めました。

A子さんのケースは交通事故でしたが、子どもの問題、家庭の問題、職場でのこと、遺言、相続のこと、借金(過払い金)等、お悩みの内容は様々だと思います。「弁護士に相談するような内容か分からない」というお声を聞くこともよくありますが、弁護士はあなたの身近な相談相手です。お困り事がある場合は、お気軽にお問合せいただければ嬉しいです。

2017年12月27日
小松かがやき法律事務所

表示 モバイル